『DMS(DMSデジタルメディアステーション)』【SM・陵辱系サイト】の詳細 安全性と評価・口コミ・入会体験談

2003年開始の老舗サイト。

うーん。今2017年だから、もう14年続いてる。

逆にこの古臭くて時代遅れ感満載のサイトでよくここまで続いたもんだ。。。

サイトが閉鎖しない理由はただ一つ。

「そこに需要があるから」に他ならない。

DMSデジタルメディアステーションはNight24というグループが運営しているマニアからの評価が高い【SM・陵辱系】サイト。

ここのオリジナル作品は評価が高く、特に緊縛、スカトロ、素人系 などマニアックな無修正動画作品に関しては隠れた名店チックにクオリティの高さが売り

約40ぐらいのカテゴリに分かれていて特に人気が高いのが「ピエール西川口コレクション」や「DMSコレクション」

この「ピエール西川口」っていう電気グルーヴにいそうな監督作品が鬼畜かつ芸術的かつエロスの追及を極限まで引きだした作品群で満足度が高い。

SM調教、露出調教、緊縛、拘束、人間便器、イラマチオ、スパンキングなどなどエロを追求してきた人間にしか辿り着かない単語をこのサイトは充足してくれるんだ。

具体的に作品群を羅列しちゃうと、ピエール西川口コレクション/ 佐野氏コレクション/ 村西 とおる 監督/ 絶倫中年ハメ撮りオヤ/ 問答無用SELECTION/ レンタルメーカー闇流/ 隠し撮りマニア/ 公私混同/ M○Xおじさん/ 女衒/ 3P兄弟女衒SP/ 渋谷ギャルGAY.COM/ 田中工務店/ 少女時代/ 志摩紫光伝説/ S級初撮り/ 神の盗撮/ 美熟女の殿堂/ 美少女奴隷などそのクオリティにお腹一杯。

何も評価が高いのはユーザーだけでなく業界内でもその実力を認めていて、アダルト業界TOPのDTI系列の人気サイト、『Hey動画』にNight24作品を提供してるわけ。

ここってオリジナルかつある程度のクオリティが無いと提携してもらえない訳だから、いかにNight24が認められているかがわかるよね。

まぁマニア系だけでなく素人のハメ撮りなんかもあるんだけど、それはお口直しとして見るのがいいかもw

ここの料金はどういう感じになってるの?って事だけど、月額会員、またはPPVで楽しむ事ができる

基本、月額会員の作品とPPVの作品は異なるので、自分の見たい動画が月額会員用かPPV(有料プリペイド会員)かをあらかじめ調べておいた方がいいかも。

どちらがおススメ?って聞かれるとやっぱりコスパの面で月額会員を推しちゃうね

PPVで購入した場合1本当たり日本円で2000円から3000円程度かかっちゃうから、よほど見たい作品が無い限りは月額一択だね。

月額会員なら、30日間38ドルで、期間中見放題なんで料金の心配せずにガンガンに見れる。

しかしながら新規で会員になる時には別途20ドルかかっちゃう。イヤーン。

一回会員になったら後は継続30日は38ドルだけ。

でも一旦退会しちゃうと再入会時にまた別に20ドルかかる点に注意な。

一応PPV会員の事をチラッと言うと
DMSの場合のPPVはプリペイド会員といって単品作品を購入するにはまずプレミア付のプリペイドマネーを購入する必要がある。

55プリペイド分  50ドル
115プリペイド分 100ドル
240プリペイド分 200ドル

上のように購入単価が高ければ高いほどオマケも多くしてくれるのは味噌ね。

ここまでこのサイトを褒めちぎってきたけど、難点もモチロンあって1日のダウンロード制限ってやつがクセモノ

1日に落とせる作品は3本までと決まっていて毎日上限DLしたとして1ヶ月90本。

せこいと言えばせこいけどまぁ妥協できるレベルっしょ。

しかし落としては見たもののイマイチだったなー×3本だったら最悪ねw

まぁ長々と話してきたけどサイトの古臭いセンスとは裏腹に刺激系動画としては良質なものが揃っている優良サイトと言えますな。

おすすめしたい人っていうのは
・鼻フック、強制開口マスク、手錠、首輪、ギロチン。
・拘束、縛り上げ、吊るし上げ。
・ディルドやアナルプラグやなどアナルやアソコに色々なものを挿入され拡張される穴遊び。
・おしっこ飲ませ、おっしこぶっかけ。
・浣腸、尻叩き、鞭打ち、電流。
・2穴中出し。
・露出徘徊、野外調教。

↑の単語にピンと来た人ね。

『DMS(Digital Media Station)』の長所

オリジナルかつクオリティーの高い本気度MAXの過激なSM、凌辱、レイプ、調教プレイ作品が豊富に取り揃っている。

アダルト通やマニアからも高評価を得ている「志摩紫光伝説」の無修正版を配信。

以前はPPV(単品)専門サイトだったが、月額会員制サービスが始まりコスパが劇的によくなった。

凌辱の度合いはアダルト動画サイトの中でナンバー1!!

『DMS(Digital Media Station)』の短所

「志摩紫光伝説」など500本ほどの動画は月額では見れず、PPVで購入する必要がある

作品は少し古めのものが多い印象。

サイトデザインが古臭く、使い勝手はあまりよくない

『DMS(DMSデジタルメディアステーション)』の料金プラン詳細データ

クレジットカード

コース名 月額料金
1ヶ月会員( 30日間 ) $58.00 (入会$20、会費$38)
2ヶ月継続会員( 30日間 ) $38.00
3ヶ月継続会員( 30日間 ) $35.00
4ヶ月以上継続会員( 30日間 ) $30.00

銀行振込

コース名 月額料金
3ヶ月会員( 90日間 ) $146.00 (入会$20、会費$114、振込手数料$12)
6ヶ月会員( 180日間 ) $224.00 (入会$20、会費$192、振込手数料$12)
1ヶ年会員( 360日間 ) $372.00 (入会0、会費$360、振込手数料$12)

『DMS(DMSデジタルメディアステーション)』の安全性

評価の見方

超安全です・・・実績があり全く問題なく信頼できる

安全です・・・ほぼ心配なく安心できるレベル

少し不安が残る・・・過去に問題があったりして少し警戒すべきレベル

不安が残る・・・現役レベルで悪い噂の立っている場合

項目名 評価 寸評
ワンクリック詐欺 超安全です  まったく問題なし
ツークリック詐欺 超安全です  まったく問題なし
ウィルス 安全です 過去の流出例なし
不正請求 超安全です  2003年開始の老舗サイトで、過去に不正請求の悪い噂は一度もなし
クレジットカード等、決済面での安全性 安全です PAYNETWORK(PACRIMLINK)はクレジット決済会社として4年近い運営実績を持つ。実績はやや少ないが悪い話は聞かない。
個人情報の保護 安全です 米国ベリサイン社が開発した業界標準の暗号技術(デジタルID)を用いており、個人情報が漏洩する心配は少ない。プライバシーポリシーページもきちんと用意されている。
迷惑メール 安全です 問題なし
サポート 安全です ヘルプページ問い合わせフォームあり。

問い合わせの返答時間は平日の午前9時から午後5時まで(米国太平洋時間)

サイトの違法性 安全です  掲載作品は全てオリジナルの可能性大。

『DMS(DMSデジタルメディアステーション)』の支払方法と退会方法

項目名 内容
DRM制限
決済方法 クレジットカード / 銀行振り込み
対応クレジットカード credit VISA / Master / JCB / AMEX / Diners /
クレジットカード決済会社 Paynetwork(Pacrimlink)
クレジットカード明細書への記載 カードの明細書には「PAY-NETWORK.NET」と記載されます。
アダルトサイトとわかるような記載は一切ありません。
退会方法 『月額会員』
クレジットカード払いで契約している場合は自動継続方式の為、退会手続きをしない限り自動で更新されます。退会する場合、契約更新日の1週間前までにマイページの退会ボタンより手続きしてください。 退会手続きを行った後も期間満了日までサービスは利用可能です。

『無料会員』
マイページの退会フォームから無料会員の退会手続きができます。 なお、月額会員入会中の場合は混乱を避けるため無料会員の退会フォームは表示されません

コメント

タイトルとURLをコピーしました